刺激パルス電圧を発生します。

 

1CH電気刺激装置です、電圧0~±100V、100mA、パルス100uS~999mS、パルス数・間隔・繰り返し数・繰り返し間隔、電流制限、パルス電流測定が可能です。
1~8ウェルのカーボン電極・白金電極・チャンネル切替器があります。
2ウェル電極で上部カバー型で側面下部に通気口があり汚染しにくい形状です。 小型の為、培養液の節約になります。
4CH電気刺激装置で電圧0~±100V、電流100mA、パルス幅、パルス間隔、パルス数、サイクル数など設定可能です、パルスパターンが自由のプログラム可能なタイプもあります。
骨格筋の培養皿で水平に骨格筋を張り収縮力測定が出来ます。
骨格筋を挟んで電気刺激を与える電極でカーボン・白金があります。
温度恒温槽・収縮測定センサー・荷重アンプで構成した電気刺激培養実験装置です。